徹底した頭皮マッサージとシャンプー、短髪にして薄毛を予防しています

徹底した頭皮マッサージとシャンプー、短髪にして薄毛を予防しています

私は30代後半になってくるにつれ、頭髪が薄くなってきているような感じがしてきました。若いころは全然気にならなかったのですが、年齢が上がるにつれて前髪の生え際や頭の後ろのツムジ部分が薄くなってきたような気がしたのです。

 

このままでは薄くなる一方になってしまうのではないかと危惧した私は、毎日頭皮のマッサージを心がけることにしました。市販の育毛剤を使うことも考えたのですが、私は元来頭皮が弱く、皮膚炎を発症していることもあり、そういった薬関係は使えなかったのです。そのため、頭を洗うときにはまず、クシで髪の毛を整え、汚れを落とし、その上で揉み込むように頭皮の角質などを取るようにし、シャンプーとリンスを丁寧にすることにしました。洗ったあとは最も大切な「すすぎ」を重点的に行いました。すすぎが中途半端になると、頭皮に残ったシャンプーやリンスがかえって頭皮の状態を悪化させてしまい、脱毛の原因になるからです。私は特にすすぎを大切にしました。

 

その結果、髪の毛の抜け毛は収まってきました。かつ、ヘアカット店で短髪にすることで薄さを目立たなくさせることにも成功しました。ある程度の長さがあるから薄い部分が目立つのです。それなら薄毛が治るまで短髪にしておけばかえって良いのではないかという私の目論見は成功しました。現在では抜け毛も止まり、短髪にしたことで快適な生活を送ることができています。育毛剤を使わずとも、きちんとした頭皮マッサージと汚れを取ることで髪の毛の寿命は延びるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ